会社

【モリンダとは】

モリンダは、長い間自然界に埋もれていた神秘の果実「ノニ」の優れた力を見い出し、人々の健康に役立つ製品として「タヒチアンノニジュース」を開発した企業です。

1996年アメリカで販売をスタートし、世界に先駆けてスーパーフルーツ産業を創出。

世界中へと事業を拡大し、1999年日本市場に参入しました。

世界中からノニを始めとする有用植物を厳選し、その豊かな恵みを生かした製品を現在60か国以上の皆様のもとへとお届けしています。

モリンダの歴史は、世代を超えて受け継がれてきたノニの伝統と、独自の研究とともに刻まれています。

創業前から行われているノニに関するさまざまな研究は多くの発見をもたらし、数々の論文として成果を上げています。

そのような積み重ねを土台に、自信を持ってお使いいただける製品開発に努めてまいりました。

おかげさまで創業以来20年以上にわたり、世界中の皆さまにご愛顧いただいております。

私たちモリンダは確かな製品と独自のビジネスを通して、世界中の皆さまに誰もが望む「健康」「美」「経済的自由」をもたらすことを使命としています。

【ニューエイジ+モリンダ】

【ニューエイジのオポチュニティーへようこそ】

ニュー・エイジ・ビバレッジコーポレーションは米国・コロラド州及びユタ州を拠点とする健康飲料企業です。

皆さまが、「健康的に生きる」ことをサポートするべく、世界に「息吹」と「知識」をもたらすことに全力で取り組んでいます

ニューエイジは唯一の健康飲料ワンストップショップであり、世界60か国で小売・eコマース・直販・医療のチャネルにアクセスを持つ唯一のオムニチャネル企業でもあります。

ここ最近では、非アルコール飲料企業の世界ランキング40位

世界最大の健康飲料企業の一つとなり、過去2年間で最も急速に成長しました。

ニュー・エイジ傘下であるモリンダと共に歩みながら、世界をリードする健康飲料企業、そしてライフスタイル企業へと成長することがミッションです。

【モリンダ 1+1=100】

ニュー・エイジと手を携えることで、モリンダは未来に向けて、さらなる飛躍へのビジョンを明確にしました。

モリンダの目的は、世界中のすべての人々が望む3つの願い「健康」「美」「経済的自由」の実現をお手伝いすることです。

この目的は、ニュー・エイジという新たなパートナーを得たことで無限の広がりを見せることでしょう。

フレンチポリネシアとの良好な関係

2000年、モリンダ社は公益事業の発展を願い、フレンチポリネシア政府と友好関係を結びました。

現在、ノニはフレンチポリネシアの最も重要な輸出農産物となっており、フレンチポリネシアの繁栄に貢献しています。

また、ノニ果実の収穫を専門とするスタッフを認定の上、契約し、フレンチポリネシアの雇用促進に大きく寄与しています。

公正な取引を実施し、農家と直接契約することで、適切な利益を現地に還元しています。

※フレンチポリネシアに住む人口約29万人(2011年4月現在)のうち約15000人の方がモリンダ社に携わる仕事に就いています。

2007年には、ノニはフレンチポリネシアの輸出農産物第1位となりました。

社会貢献活動「Do Something Good」

モリンダ社は、「Do Something Good」と称した活動を2007年から開始。

友好関係にあり、かかわりの大変深い国であるフレンチポリネシア(タヒチ)の子どもたちへの学業支援活動を行っています。

彼らは、わたしたちの成功のパートナーなのです。

この「Do Something Good」は、わたしたちが今日、モリンダビジネスを行えるように多くの支援をくださったタヒチの国と人々に恩返しをする活動で、タヒチに住む、教育を十分に受けることのできない子どもたちへの教育支援を中心に活動を行っています。

[主な活動:教育奨学金の導入、学校用教科書の配布、学校へのリサイクルコンピューターの寄贈、児童養護施設の生活改善など]

世界に広がるモリンダの事業展開

1996年にアメリカで事業を開始した後、モリンダの事業は急速に世界へと拡大しました。

現在では、60カ国以上で製品が流通しているグローバル企業です。

unspecified-7

ビジョンである「Everyone,Everywhere,Every Day」のとおり、「だれでも、どこでも、いつでも」モリンダ製品を手にできる世界をめざしています。

ご質問・お問い合わせ・会員登録・ビジネスへのご参加をご希望の方は

お問い合わせフォームに必要事項を入力してお気軽にメールください。

タイトルとURLをコピーしました